おいしい日本酒生活
料理にお酒を合わせると、食事がもっと美味しくなる。
そんな楽しみを気軽に味わって頂きたく
ペアアリングの一例をご紹介させて頂きます。
お店でもご自宅でも、ご参考にして下さいませ。
生ハム.jpg
生ハムお燗
味覚には甘味、旨味、苦味、酸味、塩味の五味があります。
お酒に塩味はありませんが、お酒に生ハム加わることでお口の中で五味が揃います。日本酒+塩辛の発想に似ていますね。
さらに、お燗によって口内が温まることで、
お肉の脂がトロける美味しさを楽しむことができます。
牛.jpg
牛ステーキ酸のあるお酒
味の濃い料理には、お酒も同じように濃くしたいところですが、
しかしそれでは、食事が疲れてしまうかもしれません。
牛などのお肉には、舌の脂をすっきりキッてくれる、
酸のあるお酒が合います。
アヒージョ.jpg
チーズ盛.jpg
アラビアータ.jpg
チーズケーキ③.jpg
チーズケーキ②.JPG
チーズケーキ④.jpg
チーズケーキにごりのお燗
クリーミィな甘味とコクが美味しいチーズケーキ。
にごりのお酒をお燗にすることで甘味を引き出し、
ケーキの甘味と同調させます。
お酒によりますが、ぬる燗~上燗程度で甘味とコクの
バランスを調節します。
ときにはお酒をブレンドすることもあります。

 
チリうどん.JPG
辛い料理淡麗なお酒
辛い料理に、同じく刺激の強いお酒を選ぶと、
互いが主張し合ってケンカしてしまうことがあります。
そんなときは、料理の強い刺激を和らげてくれるような
淡麗なお酒にすることで、料理を主役に引き立てつつ
軽やかな余韻を楽しめることができます。