「日本酒でカンパイ」

一杯目から日本酒だって、もちろんいいんです。

Alc度数の低いものやスパークリングもたくさん。細目の切子や

フルートグラスに注げば、「とりあえず」にしない、

ワンランク上の乾杯や食前酒として場が華やぐでしょう。

●銘柄名をクリックするとAmazonが開きます。

 

宮城県大崎市 一ノ蔵

Alc5%

今や数々の受賞歴を誇る本品ですが、スパークリング日本酒の先駆け的な存在。瓶内発酵による自然の炭酸ガス、優しく甘酸っぱい味わいに低めのアルコール度数は、日本酒が苦手という方にもきっと喜ばれるでしょう。食前酒としてももちろん、ほんの少しカシスを加えてカクテルにしたり。日本酒のシーンを広げてくれる一本。

神奈川県足柄郡 川西屋酒造

精米55% 若水 純米吟醸

【香り:爽やか 味:中口】

爽やかさの奥に桃のような香りも感じ取れる。じわりと伸びる旨味、フレッシュさのある酸が食事によく合うが、これを炭酸で1:1で割りハイボールに。スダチを一滴垂らすとその特徴が映えるような、青い柑橘を思わせる爽やかな一杯。暑い夏にはきゅうりの浅漬けやそうめんに隆のハイボール。揚げ物やお肉にも。ハイボールにして美味しく飲める厳選の一本。もちろん割らずにそのまま飲んでも◎。

長野県佐久市 伴野酒造

精米60% Alc9%

【香り:華やか 味:端麗】

ビートルズを聴かせて醸した本作は、白ワインを思わせるキュンとする甘酸っぱさと軽やかさが特徴。低アルコールのため食前酒として、またはカプレーゼやサラダなどの前菜のほか、酸味のあるソースを添えたお肉にも。おしゃれなボトルデザインは、テーブルにあるだけでも華やか。「えー、これが日本酒なの?」というサプライズ感もあって、日本酒に馴染みがない方にもおすすめです。

奈良県御所市 油長酒造

精米65% 秋津保 Alc14%

【香り:爽やか 味:やや端麗】

「日本人がもっと楽しめる日本酒」という思いからはじまった新たな挑戦シリーズのALPHA。度数をやや低めに設定しつつ、果実感をしっかりと感じられる。それでいて柔らかな味わいの中にお米の硬さを見いだすような、飲みやすい軽やかさの一方で奥行きも感じ取れる。乾杯に一口、その後ゆっくりと時間をかけて変化を楽しむ飲み方も。

新潟県魚沼市 八海醸造

精米60% 山田錦・五百万石 Alc15%

【香り:爽やか 味:中口】

銘酒の八海山ですが、ここではにごり酒を。品格を感じさせるラベルデザイン、発砲にごりのきれいですっきりとした味わいは、フルートグラスに注げばカンパイは食前酒にはもちろんのこと、alc15%の飲みごたえもあり、お肉やスパイスを利かせた料理から、フルーツなどとデザートにも。オールランドに楽しめる一本。